歯医者で矯正や治療を~治療はムシムシ進行する前に~

コンテンツ

姿勢をよく

歯列矯正を受けることで身体に効果を与えることができます。その効果は姿勢を良くすることができる点です。そのため、成人になって歯列矯正を受ける人はたくさんいます。また、目立たない歯列矯正を使用することができます。

詳細を読む

歯並びが美しい

歯並びが美しいという人は、笑顔に輝きが出てくることが多くなっています。歯並びを綺麗にしたいといった場合には、矯正歯科を利用してみると良いでしょう。知っておくと良い情報などについて紹介しています。

詳細を読む

メリットはどこだ

インプラント治療のメリットとは

虫歯をはじめとした病気などが原因として歯を失うことがあります。歯を失うと義歯が必要ですが、義歯のタイプにもいろいろあります。従来は入れ歯やブリッジが一般的でしたが、ここ数年はインプラント治療が人気です。 インプラントとは、元々は体内に埋め込む機器の総称ですが、日本では特に歯科インプラントを指す言葉として普及しています。なくした歯の歯肉の部分に直接インプラント体と呼ばれる金属を埋め込み、その上に義歯を取りつけます。顎骨と金属が結着するため安定し、しっかりと噛むことができるのが大きな特徴です。また見た目も美しいというメリットもあります。 このインプラントは外科手術を伴うため、全身疾患をはじめとした持病によっては利用できないこともあります。また、重度の歯周病の方はあらかじめ治療が必要ですし、歯ぎしりのある方も普段から噛みすぎない習慣を付ける必要があります。そのほか、顎が成長過程にある未成年者などは治療が適しません。口腔内の症状によっても異なりますので、まずはかかりつけ医に相談してみるとよいでしょう。体の状態によっては、複数の医師が連携することで治療が可能となるケースもあります。

患者の負担を軽減する治療法

インプラント手術に限りませんが、患者の負担を減らすような方法が採用するのが歯科治療全体のトレンドでもあります。虫歯治療をはじめ、他の診療科よりも患者が痛みを感じやすいのが歯科治療の特徴でもあります。そのため、患者の負担を軽減させるべく、痛みの少ない治療を採用するのが最近のクリニックでは当然のこととする動きもありほどです。 インプラントは特に外科手術を伴うことから、恐怖感を持つ方は多いものです。中には麻酔科医による静脈内鎮静法が利用できるところもありますので、不安感の強い方は医師に相談することをおすすめします。また、従来は二回切開する術式が主流でしたが、最近では患者の負担を考慮して一回の切開のみとする術式を採用する医師も増えています。いずれの方法にもメリットがあることから、術式は医師によって違いますので、希望にあった方針のクリニックを選ぶことでも不安感は解消されるでしょう。

取り組みとサービス内容

年々どこの地域にも歯医者は増えているので、取り組みやサービス内容が施設ごとに異なる。だから、これから歯医者へ行こうと思っているのならどういった取り組みやサービス内容があるのかを知ってから行ったほうがいい。

詳細を読む

↑ PAGE TOP